12月の誕生石だって誇り高い石

誕生日が12月の人~!!

誕生石が

トルコ石なんだー、安っぽいし、

好きじゃなくて…

なんて言う話をよく聞きます。

私も若い頃はそう思っていました。

ジュエリー業界としても

可哀想だからか、売れないからか(笑)

最近は12月の誕生石をタンザナイトとして

アナウンスするところも増えています。

12月生まれの私としても

この誕生石の名誉回復のために(笑)

度々

ターコイズの話をしたいと

思います。

M Dream でも、

実はターコイズは赤サンゴとともに

人気アイテムとなっています。

魅力はやはりこのグリーンががった

独特なターコイズブルーと言われるこの色、

です。

しかしながら、透明で、キラキラ、ではないので、そこがフォーマル感に欠け、高級感に欠ける

イメージのようです。

ターコイズは模倣されやすい。

なので、ターコイズ風のものが安価でたくさん出回っています。

プラスチックだったり、ほかの石の着色で

作られたり。

アクセサリーにも間違われがちです。

出回っているものの多くは

ハウライトという石に着色したものや、

練り、と言って。石を粉末にして形にし直したものなどです。

ホンモノのターコイズは

希少性高く、採れにくくもなっています。

誕生石を持つと幸せになる、

強力な守護石になる、と聞き、

私もひとつくらいは

キレイなターコイズのリングが欲しい、と

思っていました。

私は大学を卒業してから

大手宝飾チェーンの会社に勤めていたので、

デザインや石を探すことは出来ました。

だけど、

やっぱり、ターコイズは

おばちゃんくさいデザインばかり(泣)

それで、

宝石の加工の職人さんに

絵を描いて「こんな感じで作って」

と、なんともアバウトな絵でお願いしたのです。

それがこれ。

30年前に初めて作ってもらったリングです。

それ以来、ターコイズのジュエリーを

買うことはなかったですが、

アクセサリーとして扱う、

買いやすい価格のターコイズを

多々仕入れることで、

ターコイズは色も産地も幅広く、

とっても面白いものだと知りました。

ターコイズの色は

グリーンがかったものから、

ブルーが強いもの、薄ーいみずいろまで、

たくさんあるのです。印象もかなり変わります。

ターコイズブルー

と一言で片付けるのは

難しいほど。

そして、どれま魅力的な惹きつけられる色です。

このいろんな色のターコイズを使った、

いろんな顔をしたアクセサリーを

お披露目していけたらおもしろいな、

と思います。

フォローしてね!